001-008990

パッケージ版 Garoon

関心あり
0人の方が関心を示しています。

レポートを削除しても、サーバー上に、コメントに添付したファイルが残る。

種別
不具合
機能
  • マルチレポート
再現バージョン
  • 3.0.0
  • 3.0.1
  • 3.0.2
  • 3.0.3
  • 3.1.0
  • 3.1.1
  • 3.1.2
  • 3.1.3
  • 3.5.0
  • 3.5.1
  • 3.5.2
  • 3.5.3
  • 3.5.4
  • 3.5.5
  • 3.7.0
  • 3.7.1
  • 3.7.2
  • 3.7.3
  • 3.7.4
  • 3.7.5
  • 4.0.0
  • 4.0.1
  • 4.0.2
  • 4.0.3
改修バージョン
4.2.0
公開日
2015-11-20
更新日
2015-11-27

【準備】

  • ユーザーを追加します。

    例:
    ユーザー1

  • システム管理画面で、マルチレポートのカテゴリを追加します。

    例:
    カテゴリ1

  • カテゴリ1に、レポートフォームを追加します。

    例:
    ------------------------
    レポートフォーム名:レポートフォーム1
    コメントの書き込み:「コメントの書き込みを許可する」のチェックボックスを選択する
    ------------------------

 

  • レポートフォーム1を有効にします。

  • ユーザー1でレポートフォーム1を使用して、レポートを作成します。

    例:
    レポート1

  • レポート1に、ファイルを添付したコメントを書き込みます。


【再現手順】

  1. アプリケーション画面にログインし、[マルチレポート] > [レポートを作成する] > [レポート1]の順にクリックします。

  2. [削除する] > [はい]の順にクリックし、レポート1を削除します。

  3. 添付ファイル保存領域を開きます。

    Windowsの場合:
    (インストールディレクトリ)¥mysql-5.0¥files¥cbgrn¥report¥grn_report_filebody¥0

    Linuxの場合:
    (インストールディレクトリ)/mysql-5.0/files/cbgrn/report/grn_report_filebody/0

  4. 「0」ディレクトリー配下を確認します。

→現象発生:
 サーバー上に、コメントに添付したファイルが残ります。

 例:
 grn_report_filebody/0/0/1

→正しい結果:
 サーバーから、コメントに添付したファイルが削除されます。
 
 例:
 grn_report_filebody/0/0


【回避方法】

 

次のバージョンの製品で本現象を改修しています。バージョンアップを検討してください。
  • バージョン 4.2.0のガルーン