014-009159

パッケージ版 サイボウズ Office

関心あり
0人の方が関心を示しています。

CSVファイルからアプリを作成する際、メモを書式編集にし、別の画面を表示したあと前の画面に戻ると、入力欄にHTMLタグが表示される。

種別
不具合
機能
  • 画面表示
  • 書式編集
  • CSV読み込み
  • カスタムアプリ
再現バージョン
  • 9.0.0
  • 9.1.0
  • 9.2.0
  • 9.2.1
  • 9.3.0
  • 9.3.1
  • 9.3.2
  • 9.3.3
  • 10.0.0
  • 10.0.1
  • 10.0.2
  • 10.1.0
  • 10.1.2
  • 10.2.0
  • 10.3.0
  • 10.4.0
  • 10.5.0
  • 10.6.0
  • 10.6.1
  • 10.7.0
  • 10.8.0
  • 10.8.1
  • 10.8.2
  • 10.8.3
  • 10.8.4
  • 10.8.5
改修バージョン
公開日
2016-06-30
更新日
2016-06-30

【準備】

  • CSVファイルを作成します。

    例:
    file1.csv

【再現手順】

  1. [カスタムアプリ] > [アプリを追加する] > [ファイルから作成する] > [CSVファイル(*.csv)から作成する]の順にクリックします。

  2. 準備したCSVファイルを選択します。

    例:
    -------
    CSVファイル:file1.csv
    文字コード:自動判定
    ------

  3. [次に、レコード情報を設定する]をクリックします。

  4. [次に、基本情報を設定する]をクリックします。

  5. アプリ名を入力します。

    例:
    アプリ1

  6. メモの「書式編集」を選択し、内容を入力します。

    例:
    メモ1(太字)

  7. [次に、設定内容を確認する]をクリックします。

  8. [前の画面へ戻る]をクリックします。


→現象発生:
 入力した文字列の前後に、HTMLタグが表示されます。

 例:
 -------
 <div><b>メモ1</b><br data-mce-bogus="1"></div>
 -------

補足:

  • 表示されるHTMLタグは、Webブラウザーによって異なります。

  • 手順6で「書式編集」を選択したあと、画面を更新した場合も、同様の現象が発生します。

  • 現象発生後、画面を更新すると、HTMLタグがさらに増えます。

    例:
    -------
    <div>&lt;div&gt;&lt;b&gt;メモ1&lt;/b&gt;&lt;/div&gt;</div>
    -------

本現象に対する有効な回避方法や対応方法はありません。