018-009286

KUNAI for iPhone

関心あり
0人の方が関心を示しています。

「文字列(複数行)」項目の設定で、「再利用時に使用する」を無効にしても、KUNAIでレコードを再利用すると「文字列(複数行)」項目の内容が再利用される。

種別
不具合
機能
  • カスタムアプリ
再現バージョン
  • 3.0.0
  • 3.0.1
  • 3.0.2
  • 3.0.3
  • 3.0.4
  • 3.0.5
  • 3.0.6
  • 3.0.7
  • 3.1.0
  • 3.1.1
  • 3.1.2
  • 3.1.3
  • 3.1.4
  • 3.1.5
  • 3.1.6
  • 3.1.7
  • 3.1.8
  • 3.1.9
  • 3.1.10
  • 3.1.11
  • 3.1.12
  • 3.1.13
  • 3.1.14
  • 3.1.15
  • 3.1.16
  • 3.1.17
  • 3.1.18
  • 3.1.19
  • 3.1.20
  • 3.1.21
  • 3.1.22
改修バージョン
公開日
2015-12-14
更新日
2015-12-14

【準備】

  • カスタムアプリで、アプリを追加します。

    例:
    アプリ1

  • アプリ1に、項目を追加します。

    例:
    -------
    入力タイプ:文字列(複数行)
    項目名:項目1
    -------

  • アプリ1の運用管理の「項目の変更」画面で、次の設定を行います。

    • 再利用:「再利用時に使用する」のチェックボックスを選択を外す

  • アプリ1に、レコードを登録します。

    例:
    -------
    項目1:内容1
    -------

【再現手順】

  1. KUNAIを起動し、シンクします。

  2. [アプリ一覧] > [カスタムアプリ] > [アプリ1] > [レコード1]の順にクリックします。

  3. 画面右下の[…]をクリックします。

  4. [再利用する]をクリックします。

→現象発生:
 「文字列(複数行)」の内容が再利用されます。

補足:

  • 項目1の内容は編集できます。

  • 次の手順でも、同様の現象が発生します。

    1. [カスタムアプリ] > [アプリ1] > [運用管理] > [項目]の順にクリックします。

    2. 項目1の[変更]をクリックします。

    3. 「書式編集を使用する」のチェックボックスを選択します。

    4. [カスタムアプリ] > [アプリ1] > [レコードを登録する]の順にクリックします。

    5. 項目1のラジオボタンで「書式編集」を選択し、内容を入力します。

      例:
      項目1:内容1(太字)

    6. 右下の[...]をクリックします。

    7. [再利用する]をクリックします。

      補足:
      • 項目1に「指定できません。」と表示され、内容の編集ができません。

      • [登録する]をクリックすると、項目1の内容が再利用された状態でレコードが登録されます。

本現象の改修状況につきましては、こちらをご覧ください。

  • 「文字列(複数行)」項目の設定で、「再利用時に使用する」を無効にしても、KUNAIでレコードを再利用すると「文字列(複数行)」項目の内容が再利用される。
    https://kb.cybozu.support/article/32273/