001-009666

パッケージ版 Garoon

0人の方が関心を示しています。

個人設定で、送信前に確認画面を表示しない設定にしている場合、引用文の前に署名をつけて、かつファイルを添付したHTMLメールを返信または転送すると、送信したメールの添付ファイルをダウンロードできない。

種別
不具合
機能
  • メール
再現バージョン
  • 3.7.0
  • 3.7.1
  • 3.7.2
  • 3.7.3
  • 3.7.4
  • 3.7.5
  • 4.0.0
  • 4.0.1
  • 4.0.2
  • 4.0.3
  • 4.2.0
  • 4.2.1
  • 4.2.2
  • 4.2.3
改修バージョン
4.2.4
公開日
2016-09-05
更新日
2016-11-25

【発生条件】

 

次の条件をすべて満たす場合に発生します。

  • メールを返信、全員に返信または転送する際、引用文の前に署名を追加する。

  • メールを返信、全員に返信または転送する際、書式編集を使用する。

  • 送信メールの添付ファイルを保存する設定にする。

  • 送信前に確認画面を表示しない設定にする。

 

【準備】

  • ユーザーを追加します。

    例:
    • ユーザー1
    • ユーザー2

  • ユーザー1、ユーザー2にメールアカウントを設定します。

    例:
    • ユーザー1:user1@xxxxx.co.jp
    • ユーザー2:user2@xxxxx.co.jp

  • ユーザー2の(個人設定画面)「メール > 署名の設定 > 署名の登録」画面で、署名を登録します。

    例:
    --------------------
    名称:署名1
    署名の位置:引用文の前
    内容:内容1
    --------------------

  • ユーザー2の(個人設定画面)「メール > 一般設定」画面で、次の設定を行います。

    • 添付ファイルの保存:「送信メールの添付ファイルを保存する」のチェックボックスを選択する
    • 送信前の確認:「送信前に確認画面を表示する」のチェックボックスの選択を外す

  • ユーザー1で、ユーザー2にメールを送信します。

    例:
    --------------------
    To:user2@xxxxx.co.jp
    標題:メール1
    --------------------

  • ユーザー2で、メール1を受信します。

 

【再現手順】

  1. ユーザー2でアプリケーション画面にログインし、[メール] > [受信箱] > [メール1] > [返信]の順にクリックします。

  2. [ファイルを添付]をクリックし、任意のファイルを選択します。

    例:
    file1.txt

  3. 本文で「書式編集」を選択します。

  4. 署名で「署名1」を選択し、[送信する]をクリックします。

  5. [送信箱] > [Re:メール1] > [file1.txt]の順にクリックします。

    補足:
    • 送信箱の「Re:メール1」に、返信済みを示すアイコンが表示される現象が発生します。

→現象発生:

 次のエラーが発生し、添付ファイルをダウンロードできません。
 --------------------
 Fatal error: Call to undefined method GRN_Mail_FileBody::getFilename() in /var/www/cgi-bin/code/doc_root/mail/_file_download.csp on line 18
 --------------------

補足:

  • 全員に返信、または転送した場合も、同様の現象が発生します。

  • 手順2で画像ファイルを添付した場合、画像のプレビューが表示されず、ファイルをダウンロードできません。

  • 本現象が発生した状態でも、受信箱の「Re:メール1」での動作には影響ありません。

【回避方法】

 

次のバージョンの製品で本現象を改修しています。バージョンアップを検討してください。
  • バージョン 4.2.4のガルーン

 

 

-------------------------------------------------------------
【更新履歴】
2016/11/09 タイトルを更新しました。