014-009734

パッケージ版 サイボウズ Office

関心あり
3人の方が関心を示しています。

[Google Chrome 54以降とMicrosoft Edgeの現象]閲覧状況の確認を有効にしたメッセージを確認済みにできない。

種別
不具合
機能
  • トップページ
  • 個人フォルダ
  • メッセージ
再現バージョン
  • 10.4.0
  • 10.5.0
  • 10.6.0
改修バージョン
10.6.1
公開日
2016-10-17
更新日
2020-08-07
【発生条件】 
次の条件を満たす場合に発生します。
  • 次のいずれかのWebブラウザーを利用して、サイボウズ Officeにアクセスする。
    • Google Chrome 54以降
    • Microsoft Edge

【準備】
  • ユーザーを追加します。

    例:
    • ユーザー1
    • ユーザー2

  • ユーザー2で、宛先にユーザー1を含む、閲覧確認を有効にしたメッセージを送信します。

    例:
    ------------
    標題:メッセージ1
    宛先:ユーザー1
    「閲覧状況を確認する」のチェックボックスを選択する
    ------------

【再現手順】
  1. ユーザー1でログインし、[個人フォルダ] > [メッセージ1]の順にクリックします。

  2. [確認しました]をクリックします。

→現象発生:
 メッセージ1の閲覧状況が確認済みになりません。

 補足:
  • 「最新情報」パーツに、[未確認メッセージが1件あります。]と表示され続けます。

  • 未読一覧画面で、メッセージ1の通知の[確認しました]をクリックした場合も、同様の現象が発生します。

  • 「未確認メッセージ一覧」画面から「メッセージの詳細」画面を表示し、[確認しました]をクリックした場合も、同様の現象が発生します。

  • Android Chrome 54以降でも、同様の現象が発生します。

  • 次のバージョンで、現象が発生することを確認しています。
    • バージョン 54.0.2840.59 mのGoogle Chrome
    • バージョン 55.0.2883.91のAndroid Chrome
    • バージョン 84.0.522.44のMicrosoft Edge

  • Microsoft Edgeのバージョンによって、本現象が発生しない場合があります。

【回避方法】
次のどちらかの方法で回避できます。
  • Android Chromeの場合:
    1. ユーザー1でログインし、[トップページ] > [モバイル表示]の順にタップします。

    2. [メッセージ] > [受信箱] > [メッセージ1] > [確認しました]の順にタップします。
 
  • Google Chrome、Android Chrome、Microsoft Edgeの場合:
    次のバージョンの製品で本現象を改修しています。バージョンアップを検討してください。
    • バージョン 10.6.1のサイボウズ Office

【対応方法】
「回避方法」と同じ手順です。