001-009839

パッケージ版 Garoon

関心あり
0人の方が関心を示しています。

スペースに、言語ごとに表示名が設定されていても、「カテゴリの設定」画面には、常に標準のスペース名が表示される。

種別
不具合
機能
  • スペース
  • システム設定
再現バージョン
  • 3.5.0
  • 3.5.1
  • 3.5.2
  • 3.5.3
  • 3.5.4
  • 3.5.5
  • 3.7.0
  • 3.7.1
  • 3.7.2
  • 3.7.3
  • 3.7.4
  • 3.7.5
  • 4.0.0
  • 4.0.1
  • 4.0.2
  • 4.0.3
  • 4.2.0
  • 4.2.1
  • 4.2.2
  • 4.2.3
  • 4.2.4
  • 4.2.5
改修バージョン
4.2.6
公開日
2017-04-11
更新日
2017-05-26

【準備】

  • ユーザーを追加します。

    例:
    ユーザー1(システム管理権限あり)

  • システム管理画面で、スペースのカテゴリを追加します。

    例:
    カテゴリ1

  • カテゴリ1に、標準以外の表示名を追加したスペースを追加します。

    例:
    ----------------------
    タイトル(標準):スペース1
    タイトル(English):space1
    ----------------------

  • ユーザー1の言語を準備3点目で追加したスペースの標準以外の表示名と同じ言語に設定します。

    例:
    ----------------------
    言語:English
    ----------------------

    補足:
    • 「個人設定(共通) > ローカライズ > ロケールの設定」画面で設定します。

【再現手順】

  1. ユーザー1でシステム管理画面にログインし、[Application settings] > [Space] > [Edit categories] > [カテゴリ1]の順にクリックします。

  2. スペース名を確認します。

→現象発生:
 スペース名が標準の表示名で表示されます。

 例:
 「スペース1」が表示されます。

→正しい結果:
 スペース名がユーザー1の設定言語で表示されます。

 例:
 「space1」が表示されます。

 

補足:

  • 準備3点目と4点目でEnglish以外の言語をスペース名の表示名やユーザーの言語に設定した場合も、同様の現象が発生します。

【回避方法】

 

次のバージョンの製品で本現象を改修しています。バージョンアップを検討してください。
  • バージョン 4.2.6のガルーン



-------------------------------------------------------------
【更新履歴】
2017/04/24 タイトルを更新しました。