001-009988

パッケージ版 Garoon

関心あり
0人の方が関心を示しています。

DB分割構成で、mysql_upgradeが異常終了し、バージョンアップに失敗しても、処理が正常に終了したことを示すメッセージが表示される。

種別
不具合
機能
  • インストーラー
再現バージョン
  • 3.7.0
  • 4.0.0
  • 4.2.0
改修バージョン
4.6.0
公開日
2017-07-07
更新日
2017-08-07

【発生条件】

次の条件をすべて満たす場合に発生します。

  • 次のいずれかのインストーラーを使用してバージョンアップを行う。

    • バージョン 3.7.0のGaroon

    • バージョン 4.0.0のGaroon

    • バージョン 4.2.0のGaroon

  • バージョンアップの途中で、mysql_upgradeが失敗する。

 

【準備】

  • バージョン 4.0.0のGaroonをDB分割構成で構築します。

  • mysql_upgradeが失敗するような操作を行います。

    例:
    次のディレクトリーに、MySQLのテーブルとは関係のないファイルを配置します。

    (インストールディレクトリー)/mysql-5.0/data/performance_schema

【再現手順】

  1. バージョン 4.2.0のGaroonへバージョンアップします。

→現象発生:
 バージョンアップに失敗しますが、コンソールでは次のように表示されます。
 ---------------
 [Sat, 01 Jul 2017 10:00:00 +0900] ! failed running mysql_upgrade command.
 [Sat, 01 Jul 2017 10:00:00 +0900] end upgrading mysqldb
 [Sat, 01 Jul 2017 10:00:00 +0900]
 [Sat, 01 Jul 2017 10:00:00 +0900] MySQL versionup success.
 [Sat, 01 Jul 2017 10:00:00 +0900]
 [Sat, 01 Jul 2017 10:00:00 +0900] Versionup success.
 ---------------

補足:

  • スレーブデータベースサーバー、マスターデータベースサーバーのどちらの場合でも、同様の現象が発生します。

  • 現象発生時、mysql_slave_64_versionup_XXX.logおよび、mysql_master_64_versionup_XXX.logに、同様のエラーが出力されます。
    上記ログは、スレーブデータベースサーバーおよび、マスターデータベースサーバーのinstallerディレクトリーに出力されます。

    例:
    /(スレーブデータベースサーバーの任意のディレクトリー)/installer/mysql_slave_64_versionup_000.log

【対応方法】

バージョンアップ前の環境を再構築し、mysql_upgradeが失敗する原因に対処した上で再度バージョンアップを実施してください。

 

補足:

  • バックアップ、リストアの手順については、Garoon管理者ガイドをご確認下さい。

 

 

-------------------------------------------------------------
【更新履歴】
2017/08/07 タイトルを更新しました。