001-010285

パッケージ版 Garoon

0人の方が関心を示しています。

送信箱のメールを、個人設定の「ファイルの書き出し」画面から書き出しても、開封確認の返信メールのソースが書き出されない。

種別
不具合
機能
  • メール
  • 個人設定
再現バージョン
  • 3.0.0
  • 3.0.1
  • 3.0.2
  • 3.0.3
  • 3.1.0
  • 3.1.1
  • 3.1.2
  • 3.1.3
  • 3.5.0
  • 3.5.1
  • 3.5.2
  • 3.5.3
  • 3.5.4
  • 3.5.5
  • 3.7.0
  • 3.7.1
  • 3.7.2
  • 3.7.3
  • 3.7.4
  • 3.7.5
  • 4.0.0
  • 4.0.1
  • 4.0.2
  • 4.0.3
  • 4.2.0
  • 4.2.1
  • 4.2.2
  • 4.2.3
  • 4.2.4
  • 4.2.5
  • 4.2.6
  • 4.6.0
  • 4.6.1
  • 4.6.2
  • 4.6.3
改修バージョン
4.10.0
公開日
2018-08-10
更新日
2018-10-19
【準備】
  • ユーザーを追加し、メールアカウントを追加します。

    例:
    ユーザー1:user1@xxxxx.co.jp

  • ユーザー1で、開封確認メールを受信します。

    例:
    メール1

  • ユーザー1で、メール1の開封確認を返信します。

    例:
    Read Receipt for "メール1"

    補足:
    • 次の操作で、開封確認を返信できます。

      1. アプリケーション画面にログインし、[メール] > [受信箱] > [メール1]の順にクリックします。

      2. 「開封確認を返信しますか?」の下に表示されている[返信する]をクリックします

【再現手順】
  1. ユーザー1でアプリケーション画面にログインし、[個人設定] > [各アプリケーションの設定] > [メール] > [ファイルへの書き出し]の順にクリックします。

  2. 「ファイルに書き出すフォルダ」項目で「送信箱」を選択し、[書き出す] をクリックします。

    例:
    ---------
    対象メールアカウント:user1@xxxxx.co.jp
    ファイルに書き出すフォルダ:送信箱
    フォーマット:「UNIX mbox 形式」
    を選択する
    ---------

  3. 書き出されたファイルの内容を確認します

→現象発生:
 ファイルに、「Read Receipt for "メール1"」のソースが書き出されていません

補足:
  • 手順2で、「フォーマット」項目に「eml 形式」を選択した場合も、同様の現象が発生します。

  • 準備のあと、次の手順を行った場合、「Read Receipt for "メール1"」の「ソースの表示」がグレーアウトし、ソースを表示できない現象が発生します。

    1. ユーザー1でアプリケーション画面にログインし、[メール] > [送信箱] > [Read Receipt for "メール1"]の順にクリックします。

    2. 「オプション」アイコンをクリックします。

  • 「Read Receipt for "メール1"」の添付ファイルを削除、またはメール自体を削除した場合、メールデータを削除したにもかかわらず、メールサイズが変わらない現象が発生します。

【回避方法】

次のバージョンの製品で本現象を改修しています。バージョンアップを検討してください。
  • バージョン 4.10.0のGaroon