014-010417

パッケージ版 サイボウズ Office

メールの総サイズの制限値を超えた状態でKUNAIでシンクを実行すると、制限値を超える前にシンクしたメールも表示されなくなる。

           
種別
不具合
機能
  • メール受信
  • メール送信
  • 共通API
再現バージョン
  • 10.0.0
  • 10.0.1
  • 10.0.2
  • 10.1.0
  • 10.1.2
  • 10.2.0
  • 10.3.0
  • 10.4.0
  • 10.5.0
  • 10.6.0
  • 10.6.1
  • 10.7.0
  • 10.8.0
  • 10.8.1
  • 10.8.2
改修バージョン
公開日
2019-03-14
更新日
2019-03-14

【準備】

  • ユーザーを追加します。

    例:
    ユーザー1

  • ユーザー1で、メールを受信します。

    例:
    メール1

  • ユーザー1で、サイボウズ KUNAIでシンクを実行します。

    補足:
    • メール1がシンクされることを確認します。

  • (システム設定画面)「サイズ制限 > メール」画面で、ユーザー1にメールの総サイズを設定します。

    例:
    -------
    対象:ユーザー1
    サイズ:ドロップダウンリストで、「100MB」を選択する
    -------

    補足:
    • 次の画面で設定します。
      • バージョン 10.0.2以前のサイボウズ Officeの場合:
        (システム設定画面)「メール > サイズ制限」画面で設定します。

      • バージョン 10.1.0以降のサイボウズ Officeの場合:
        (システム設定画面)「サイズ制限 > メール」画面で設定します。

  • ユーザー1の総メールサイズが、準備4点目で設定した制限値を超える状態にします。

    補足:
    • メールの一覧画面で、総メールサイズが100MBを超えていることを確認します。

【再現手順】
  1. ユーザー1でサイボウズ KUNAIにログインし、シンクを実行します。

  2. [メール] > [受信箱]の順にタップします。

→現象発生:
 制限値を超える前にシンクしたメールを含む、すべてのメールが表示されなくなります。

→正しい結果:
 制限値を超える前にシンクしたメールは、表示され続けます。


補足:

  • 「受信箱」以外のフォルダーにメールが存在する場合も、同様の現象が発生します。

【対応方法】

次のどちらかの方法を実施したあと、シンクを実行します。
  • メールの総サイズの制限値を、ユーザーの送受信メールのデータの総サイズより大きいサイズに変更します。

  • ユーザーの送受信メールのデータの総サイズが、メールの総サイズの制限値を超えないように、メールを削除します。

関連記事