001-010370

パッケージ版 Garoon

関心あり
1人の方が関心を示しています。

メッセージを完全に削除したあと、削除したメッセージの通知を受信すると、通知を既読にできない場合がある。

種別
不具合
機能
  • メッセージ
  • 通知一覧
再現バージョン
  • 4.0.3
  • 4.2.0
  • 4.2.1
  • 4.2.2
  • 4.2.3
  • 4.2.4
  • 4.2.5
  • 4.2.6
  • 4.6.0
  • 4.6.1
  • 4.6.2
  • 4.6.3
  • 4.10.0
  • 4.10.1
  • 4.10.2
改修バージョン
4.10.3
公開日
2019-03-26
更新日
2019-06-07
【発生条件】
次の条件を満たす場合に発生します。
  • スケジューリングサービスでメッセージの通知が作成される前に、そのメッセージを受信者のフォルダーから完全に削除する。

【準備】
  • ユーザを追加します。

    例:
    • ユーザー1
    • ユーザー2

  • スケジューリングサービスを停止します。

  • 例:
  • Windowsの場合:
  • Windowsのスタートメニューから、[管理ツール] > [サービス]の順にクリックし、次のサービスを停止します。
    • Cybozu_Scheduling_Service_cbgrn

  • Linuxの場合:
  • /etc/init.d/cyss_cbgrn stop

  • ユーザー1でメッセージを送信します。

    例:
    ------------
    標題:メッセージ1
    宛先:ユーザー2
    ------------

  • ユーザー1で、「受信者のフォルダからも完全に削除する」のチェックボックスを選択し、メッセージ1を完全に削除します。

  • スケジューリングサービスを起動します。

【再現手順】
  1. ユーザー2でアプリケーション画面にログインし、ヘッダーのベルアイコンをクリックします。

  2. 最新情報のドロップダウンリストで、[メッセージ1]をクリックします。

  3. ベルアイコンをクリックし、最新情報のドロップダウンリストを表示します。

→現象発生:
 メッセージ1の通知を既読にできません。

補足:
  • お使いの環境の状態や、メッセージを削除するタイミングによって、スケジューリングサービスを停止しなくても、本現象が発生する場合があります。

  • 準備4点目で、ユーザー2でメッセージを完全に削除した場合も同様の現象が発生します。
  • 手順2のあと、次のエラーが発生します。

    バージョン 4.0.0~4.0.2のGaroonの場合:
    詳細は、次の記事をご参照ください。

    ヘッダーの最新情報で、削除されたメッセージの通知をクリックすると、エラー(GRN_MSSG_15003)が発生する。
    https://kb.cybozu.support/article/32117/

    バージョン 4.0.3以降のGaroonの場合:
    ------------
    このメッセージは削除されました。
    ------------
  • 次の画面、またはポートレットでも同様の現象が発生します。

    バージョン 4.6.3以前のGaroonの場合:
    • 「通知一覧 > 通知一覧」画面
    • 「通知一覧 > 未確認の通知」画面
    • 「最新情報」ポートレット

    バージョン 4.10.0以降のGaroonの場合:
    • 「通知一覧 > (すべて)」画面の「未読」タブ
    • 「通知一覧 > メッセージ」画面の「未読」タブ
    • 「通知一覧」ポートレット

【対応方法】
バージョン 4.6.3以前のGaroonの場合:
通知一覧、または最新情報ポートレットから、「メッセージ1」のチェックボックスを選択し、[確認済みにする]をクリックします。

バージョン 4.10.0以降のGaroonの場合:
通知一覧、または通知一覧ポートレットから、「メッセージ1」のチェックボックスを選択し、[既読にする]をクリックします。

関連記事