001-009700

パッケージ版 Garoon

関心あり
0人の方が関心を示しています。

ワークフローの画面で検索ボックスに「0」を入力して[申請データ検索]をクリックすると、「検索条件」欄が空欄になる。

種別
不具合
機能
  • ワークフロー
再現バージョン
  • 3.0.0
  • 3.0.1
  • 3.0.2
  • 3.0.3
  • 3.1.0
  • 3.1.1
  • 3.1.2
  • 3.1.3
  • 3.5.0
  • 3.5.1
  • 3.5.2
  • 3.5.3
  • 3.5.4
  • 3.5.5
  • 3.7.0
  • 3.7.1
  • 3.7.2
  • 3.7.3
  • 3.7.4
  • 3.7.5
  • 4.0.0
  • 4.0.1
  • 4.0.2
  • 4.0.3
  • 4.2.0
  • 4.2.1
  • 4.2.2
  • 4.2.3
  • 4.2.4
  • 4.2.5
  • 4.2.6
  • 4.6.0
  • 4.6.1
  • 4.6.2
  • 4.6.3
改修バージョン
4.10.0
公開日
2016-11-18
更新日
2018-10-19

【再現手順】

  1. アプリケーション画面にログインし、[ワークフロー]をクリックします。

  2. 検索ボックスに「0」を入力し、[申請データ検索]をクリックします。

→現象発生:
 「検索条件」欄が空欄になります。

 

 例:

 「以下の全ての条件を満たす」「番号」「が次を含む」「(空欄)」

 

 補足:

  • 番号に「0」を含む申請データが検索結果に表示されません。

 

→正しい結果:

 「検索条件」欄に「0」が表示されます。

 

 例:

 「以下の全ての条件を満たす」「番号」「が次を含む」「0」

補足:

  • 現象発生後、 「検索条件」欄に再度「0」を入力し、[検索する]をクリックした場合、次の不具合が発生します。
    詳細は、次の記事をご参照ください。

    詳細検索の検索条件に「0」を入力して申請データを検索すると、検索対象の一覧にある全データが検索結果に表示される。
    https://kb.cybozu.support/article/32709/

  • 次の画面でも、「検索文字列」欄が空欄になる現象が発生します。
    • (システム管理画面)「ワークフロー > 申請データの管理 > 申請データの検索」画面
    • (運用管理画面)「ワークフロー > 申請データの管理 > 申請データの検索」画面

    「検索文字列」欄は空欄になりますが、検索条件(申請フォーム名、検索対象状況、申請日(期間)、検索項目)に該当する全データが、検索結果に表示されます。

【回避方法】

次のバージョンの製品で本現象を改修しています。バージョンアップを検討してください。
  • バージョン 4.10.0のGaroon