パッケージ版 メールワイズ

検索結果 100件

016-010196改修済み
[CyVDB-1527][CyVDB-1533]アドレス帳に関するクロスサイトスクリプティングの脆弱性
016-010194改修済み
[CyVDB-1308]メールに関するクロスサイトスクリプティングの脆弱性
016-010193改修済み
[CyVDB-1525]システム設定に関するクロスサイトスクリプティングの脆弱性
016-010212改修済み
集計レポートで、メールを大量に送信、または受信したメールアプリケーションの担当者別の件数を集計しようとすると、Internal Server Errorが発生する場合がある。
016-010131
base64エンコードされた受信メールが表示できない場合がある。
016-008482
サーバーOSに Red Hat Enterprise Linux 7 x64、CentOS 7 x86_64を利用する場合の制限事項
016-004129
サーバーOSにRed Hat Enterprise Linux 6 x64、CentOS 6 x86_64を利用する場合の制限事項
016-009919
本文の改行コードが「LF」または「CR」のメールをテキスト形式で返信すると、署名の位置を引用文の前に挿入する設定にしていても、末尾に挿入される。
016-009914
text/plainパートがないhtmlメールをテキスト形式で返信すると、署名の位置を引用文の前に挿入する設定にしていても、末尾に挿入される場合がある。
016-009906
件名に予約語を含むテンプレートを挿入すると、特定の記号が二重エスケープされる場合がある。